簡素な食事が一番美味しい

簡素な食事が一番美味しい

忙しいと食事って面倒なんですよね。何を作るか悩むし、調理に時間はかかるし、食べたら食器も洗わなくちゃいけないし。調理済み食品や外食で済ませば楽ですが、これらは味も濃いし栄養が偏ります。かといって食事を抜けばおなかが空いて集中力に欠けてしまう。ほんと面倒です。

1日3食に分けて食べなければ満足できない人間の体って、燃費悪すぎです。結構不便なもんだと思いますよ。1日1食。しかも少量食べれば活動できるように進化していれば凄く効率よいし、エコだと思います。

まぁ、人間機能に文句を言ってもしょうがないですよね(笑)

私は忙しいとき、シンプルな食事をするようにしています。外食や加工食品は栄養的にも食費的にも良く無いので避けています。

シンプルな食事というのは、ほぼ主食のみ。ごはんが主食の時は、おかずは漬物、ふりかけ、生卵、納豆などから1品のみ。パンが主食の時は、ジャムのみ。なんとも素っ気無い食事ですが、これが一番美味しいんですよ。

特に炊き立てのごはんは最高。肉とか魚とかいりません。ちょっとした塩気を与えてくれるおかずが少量あれば、1食それで十分です。

食事がシンプルならそれに有する時間も少ないです。ごはんなら炊くだけですし、パンはパン屋さんで買っておくだけ。食器なんか1つあれば十分。普通に料理する食事に比べたら10分の1くらいに時間を節約できます。おまけに食費も激減。体重も減りました。

ただ、これだと栄養バランスが最悪だと思うので、サプリメントや青汁を摂取しています。「栄養はちゃんと食品から摂取すべき」という声も聞きますが、私はこの食生活を何年も続けていますが不備が現れたことはありません。定期的に健康診断を受けているので、間違いなく健康ですよ。

ソリオ

自転車の運転に気をつけよう

危ないですよぉ、自転車。この間歩道を歩いていたんですがね、私すれすれに自転車が走り抜いていったんですよ。パツパツのスパッツを履いたロードレーサーでした。普段あのようなタイプの人は車道を走っているので気には留めませんでしたが、歩道で真横を走られるとびっくりですよ。

車で移動ばかりしている人にとっては、ロードバイクが車道にいる方が危ないと思うでしょうけどね、歩行者と同じ場所をロードバイクが走るほうがよっぽで危険に思えます。ある程度スピードが出る乗り物はやはり車道がベストではないでしょうか。

まぁ、この間遭遇した歩道を走るロードバイクは例外だとして、一般的な方はマナーを守っているので、ロードバイクを激しく非難することはしません。いちいち気に入らないからといって人の楽しみを奪うのは良くありませんよ。

ただし、移動目的のみでふらふら運転やスピード運転をしている自転車は、歩道、車道、どちらを走っていても、まぁ怖いです。そんな自転車に遭遇すると、「早いとこ自転車も免許制度にならないかぁ」と思ってしまいます。

小さな子どもが乗る補助輪つき自転車は除いて、小学生から学校で自転車の免許取得講習でもやるといいと思うんですよね。それで、試験に合格したら免許取得。おまけに点数制も導入して、違反したら学校や家に報告するなんて良いんじゃないかな?

でもって成人したら罰金制。何だかんだでみんなお金が絡めば控えめになりますからね。嫌らしいようですが、一番効果的でしょうね。もちろん違反点数が一定数をオーバーしたら免停、免許取り消し。

これくらい厳しくすれば、確実に自転車の事故は減りますよ。ただ、他にいろいろトラブルや不満の声が漏れるかもしれないですけどね。自転車が売れなくなったとか、日常で手軽な乗り物がなくなったとか。